競艇初心者の心構え|万舟券ゲッターズ

競艇の初心者の心得

競艇を始めようと思っている人は正直言って少ないと思う。

CMは意味不明なものが多いし、競馬に比べたらいまいち魅力を感じない初心者も多いと思う。

でも、それでも競艇を始めてみたいと思うのにはわけがあると思うんだ。

例えば最初は競馬の初心者で、続ければ続けるほど大負けし続けて、あまりにも低い的中率に嫌気が差したとか、競艇の変なCMに惹かれたとか、競艇の魅力にもうすでに気づいているとか。

どうあれ、競艇初心者が心得るべきことは、競艇の投票券、つまり、「勝舟投票券=舟券」には、他の公営競技にはない独特の掛け方のルールが有るということ。

これは競艇という人と機械が一心同体で走る競技だからこその癖があると言っていんだ。

そしてその癖が、とても洗練されていて、的中率が高いと言われる大きな理由になっているわけ。

競艇初心者は、このことをよく念頭に置いておかないと、競馬のように、自分のセンスで舟券を買ってしまうと、まったくもって当たらない結果に陥るオチになってしまうんだ。

そう、競艇初心者は、センスで買うことを絶対にしないこと、これが重要な心得だ。

センスではなく競艇サイトを使う

センスではなく競艇サイトを使う

競艇サイトには公式のものと、一般のものがあって、一般の競艇サイトにはいわゆる悪徳競艇予想サイトと呼ばれるものはあるんだ。

競馬初心者はまず、優良競艇サイトと、悪徳競艇サイトがあるということを覚えておこう。

競馬で痛い目を見た人ならもう知ってるだろうけど、1年おきに閉鎖を繰り返しながら、新しい競艇サイトを立ち上げて、でたらめな予想をさも当たるかのように売り出すグレーな予想サイトのことだね。

悪徳競艇サイトにだまされないということがまずは大事。

でも、競艇初心者にとっては、どんなふうに予想をしたら良いかわからない。

仕方ないから競艇サイトを探すという形になってしまうと思う。

初心者であれば、競艇サイトを使うというのが一番良いというのは確かなんだけど、闇雲に競艇の予想サイトを探すと、必ず悪徳競艇サイトに引っかかってしまうのは明らかなんだ。

だから、しっかりとどのサイトが良いのか、見極める必要があるんだね。

競艇の予想自体は、競艇の公式サイトに載ってたりするから、それを参考にしても悪くない。

競艇の初心者はまず、公式のサイトで出されている予想を確認してみよう。

競艇は無料予想が多い

公式の競艇サイトが、自らコンピュータによる無料予想を出しているから、基本的に競艇サイトの予想は無料で提供されることが多いんだ。

競艇自体が当たりやすい競技であること、公式で無料予想が豊富に出されていることが原因で、競艇における無料予想はかなりの数が出されているんだ。

初心者が競艇をあたらしく始めてみようとするにはすごく恵まれた環境になっているんだね。

だからこそ、競艇サイトで無料予想をまずは見よう、というオススメをしているわけだ。

公式の競艇サイト以外にも、競艇の予想情報を出しているサイトはたくさんあるし、上で説明した無料予想の事情から、質の良い予想情報が無料で提供されていることが多いっていうのが競艇の強みだね!

もちろん悪徳な競艇サイトもたくさんあるから、簡単に使ってみる競艇サイトを決めてしまうのはすごく危険だ。

夢の万舟券

競馬では、1日で多くの万馬券が出るっていうのを知ってる人も結構いると思う。

最大18頭でレースするからこそ、当たる確率は低くなって、的中率が下がることで配当額が上がるっていうシステムなんだけど、競艇は全く逆。

ボートレースは常に6艘のボートで競争して、その結果を予想する。

「ボートレースの肝はモーター、選手はその次」って言うセオリーがあるから、モーターを見て、選手を予想の補助的な情報にするんだ。

モーターっていう、性能の安定したものを予想方法の軸にするわけだから、当然結果も安定してくるんだね。

競艇は公営ギャンブルの中でも特に健全性がある、って言われるのは、予想が当たりやすいために配当が低く、一気に大金が手に入る状況が少ないからなんだ。

つまり万舟券は夢のまた夢ということ。

この健全性が逆に人気に陰りを出してしまうというなんとも皮肉な感じだけどね。

でも競艇に興味を持った君なら、この健全性も大きな魅力であることをちゃんと分かっていると思う。

競艇サイトの無料予想で競艇デビュー!

そんなわけで、競艇には質の良い無料予想がたくさんあることを分かってもらえたと思う。

なので、競艇の初心者は、まず競艇サイトの無料予想を使って舟券を買ってみることをおすすめするよ。

最初はボートレースの公式サイトで出されているコンピュータ予想という無料予想を見てみると良いと思う。

実はこれけこう当たってる事が多いんだ。

でもいきなり大金をかけるのは禁物。初心者らしく100円投資で行こうね。

まずはどのくらい当たるものか、どんな予想をしているか、モーターの性能はどのくらい加味されてるか、選手の技術力はどのくらい加味されてるかなんかを見る練習にするのが一番だよ!